2016年4月25日月曜日

ゲーム実況委員会



闘会議TVのゲーム実況委員会という番組の中で番組テーマソング制作企画があり、
そのテーマソングの作曲を担当させていただきました。


なかなか差し迫った期間での企画で、
かなり時間を詰めて曲を仕上げたのですが作詞、レコーディング等もなんとか完了して発表まで間に合ったみたいです。


ご依頼を受けて曲を作ったのがかなり久しぶりだったのですが、
自発的に作る時と違ってどういう方向性の曲を作るかみたいなのを提示してもらえるのでそこが楽でいいです。


昔曲制作のご依頼を受けていた時は歌詞とメロとコードのみ作って編曲は別の方にしていただいていたんですけどね。

今回は曲と編曲のみ自分で作詞はスタッフの方々がされたようです。

唄は番組のメインMCのもこうさん、茸さんが担当されました。


肝心の曲についてですが、
曲調は明るめで疾走感のあるロック系でそれにゲーム実況者をテーマにした毒のある歌詞が乗ってなかなかシュールでしたね。

もこうさんからお話をいただいた時、正直自分なんかが担当するのも身の程知らずだと思いましたが、
叩かれるのを覚悟で受けさせていただきました。


番組テーマソングが発表された第6回の放送でお笑い芸人のクマムシさんが出演されていたのですが、
クマムシさんは世間でブームになってた頃僕もハマりまくっていて、そのお二人が少しだけテーマソングを口ずさんでいたのが嬉しかったです。


高校の頃より音楽を始めてから常々思うのですが、
どういう評価であれとにかく自分の曲を聴いてもらえるのは本当に嬉しいです。

大げさですが、この先音楽を続ければまたこんな想いを何回も感じていくんだろうと考えると、
やっぱりバンドをやめた時に音楽自体をやめなくて良かったと思います。

もっともっと勉強して、自分の音楽を追究していきたいです。




記事一覧

■Twitter @yurryCanon